<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

便利ってのもね


今日、ちび太の野球練習が終わったあと二人でキャッチボールをした。

もくもくと投げ合うとすごく楽しい。

でもやっぱり体が痛くなった。日頃の運動不足だな。
車ってすんごい便利だけど体を衰えさせるよね・・
なんでも車で出かけてしまって。

しみじみ思うよ、うん。


江戸時代

大阪の儒者、中井竹山という人が

参勤交代に馬車を提言したそうです。

老中・松平定信に。

松平定信は


寛政の改革をした清廉な政治を目指した人ですね。


で、その松平さんは馬車の提言を却下します。


参勤交代の経費は節減にはなるけれどもそれによって大勢の人足と馬方、カゴなどが失業するし、馬車用に道路も舗装しなきゃならないという理由で。
あと社会体制を変えることにをよしとしなかったんだろうね



その選択が正しいかどうかはワタシごときにはわからんけど、確かに馬車という便利なものを取り入れれば江戸時代の交通網はもっと発展したかもしれん。


でもね江戸時代 約300年。もしかしたらそんなに長くは続くことはなかったかも?

馬車によって道路網を整備すれば失業者を道路工事の人足にし、参勤交代で浮いた経費をそのまま道路整備にあてさせれば各藩に財産が貯まるのを防げるかもしれんけど。(あくまでもワタシの浅知恵(汗))


交通量も多くなり情報も早くなり倒幕は早まったかもしれんなぁ~


なんて ことを自分の運動不足を 棚にあげて妄想しちょりました。

妄想するくらいなら動けよ~!えへへ
[PR]

by minmijb | 2008-04-29 21:57

旬のもの

d0094425_17471182.jpg

竹の子をいただきました。

竹の子ご飯に天ぷらに

鳥の皮との炒めモノ。
これは みりんと醤油で こっくり 炒めます。
おいしぃよ。

山菜を食べると 春だぁ とうれしくなる

食で季節を感じるっていいよね!
[PR]

by minmijb | 2008-04-27 17:47

感極まる

テレビを見ていて思ったこと。


某府知事が 感極まって涙ぐみました。


殺人事件の元弁護士が心中を吐露するときに 感極まって しゃべれなくなってた。涙声でした。


某府知事はどこかの首長に「泣くのは反則や」
というようなことを言われてた。

元弁護士は とある政治家に
「大事なことをしゃべるときは泣いたらだめだ」
と言われていた。

ワタシは その通りだと思います。

泣いたらアカン。

個人の問題において 泣いたり悲しむことを否定していません。むしろ肯定します。

人間だからね。

なぜ ワタシが 泣くことをアカンと 言うのか


それは自分がすぐ泣くから。実体験で泣いてもなんにもならんことを知ってるからかな

前の上司と意見が食い違い 必死で 思いを伝えようとするとき 悔しさや 怒りで涙声になる自分がいました。

ワタシは案外 理路整然としゃべりがちに見えるかもしれんが

実は 感情がそこに入るとアカンのだ。

わかってもらおう なんでわかってくれないんだ

という感情が。

俺様からは


「相手に甘えてる」

とばっさり言われた。

ワタシに関しては そうなんやったんかもしれん

泣いたらそこで 終わってしまう。議論が。

大事なことをわかってもらうために 話しているのにそれを言わずに 涙でわかってもらおうなんざ ワタシみたいな年齢になるとね

ちょっと アカンやろ おばちゃん


って、言われます。

でもね 最近 ちょっとしたドラマでも すぐ泣く自分がいて、

歳かなぁ~と思ったり

なんやねん!

まだまだ 気持ちは 若いでぇ と 自分に曷をいれたり

もうじき


不惑の年齢になろうとしているのに


不惑どころか

まよいだらけ ですなぁ。
[PR]

by minmijb | 2008-04-27 15:46

飲み会

今日は 飲み会でした。

金沢の別院通りの奥

「こいで」というお店

店主が山でとってきた山菜の天ぷら

イベリコ豚 さばのへしこ
どれもとてもおいしかった。

天ぷらも揚げたてのサクサクでぐ~!

日本酒は十四代という飲んだことのないお酒。
おいしかった!一合飲んだけど案外 すっと飲めた。
まっすぐ歩けなかったけど。


なによりも メンバーとの話がとても楽しくて久しぶりに 笑って 飲んで ぶっちゃけたおバカな話をして。

至福の時間でした!
[PR]

by minmijb | 2008-04-26 00:20

思うこと



先週からいよいよ体調が悪化し、先週末はお休みしました。

病院にいきドクターに症状を訴え、まぁ 風邪だろうと言われると

思っていたら、カルテを書くのに机にむかっていたドクターが

ペンをおき、にこやかに、ワタシのほうに体ごとむけ、

「お仕事は、楽しいですか?」

と聞いてきた。

ド、ドクター、ワタシを出社拒否症にしたいんか?

しかも そんな哲学的な答えを一言でしかも即答はムリっす!

むにむにと、答えをはぐらかし、風邪薬を処方していただき、

いまは すっかり全快です。

ドクター、なんであんな質問したのかがすごく気にかかるよ。。
[PR]

by minmijb | 2008-04-23 18:11 | 日々のつぶやき

れっつとらい!!

d0094425_20521695.jpg

よくAmazonで本を買います。

探す手前もはぶけるし すぐに届くし。

なかなか便利です。

今回も本を取り寄せたのですが 注文の際に ミスをおかしたらしく 同じ本が 二冊きました。

返品すればいいんだろうけど・・

題名は


幕末維新の経済人


です。


読みたい、興味があるという方!

いかがでしょう、無償提供します。


是非 読んでください。
一緒に語り合いませう!(笑)




遠慮なくどうぞ!!
[PR]

by minmijb | 2008-04-14 20:52

へたれですたい

4月だけども寒かったり暖かかったりと、不安定な天候ですね。

ワタクシ、先日、晩から朝にかけて半袖Tシャツで過ごしました。

お陰さまで 風邪をひきました。老体は無茶したらあかんね。

ちょっと寒い気はしたんだけどね、春を味わいたかったんだよ(なんのこっちゃ)

さて、先日 スーパーで買い物をしとりました。

果物のコーナーで商品を見ていると、小学校低学年くらいの男児が

商品のパックに指を突っ込んで 穴を開けていた。

バナナのたぐいとかも 握ったりして傷をつけてた。

周りにいた人は 知らん顔しているとこをみると 親ではないようだ。

うーーむ・・・・しばし どうしようか考えたが、やはり、ここは・・・・

「ボク、これはお店やさんの商品だから 穴をあけたりしたらあかんよ」

と、言ってみる。

その男児は、びっくりしたようにワタシの顔をみたあと、

「だーーらーーー」

と、叫んで走り去っていきました。

ワタシ、しばし ぼーぜん。

が、さすがに ムッとしたので親を探そうとまわりを きょろきょろ・・・

で、その男児と一緒にいた母を発見!!

近寄ろうとしたその時、その男児の他に一緒にいた子どもにむかって

そのおかあさんは すごい形相で なんだか怒鳴ってた。

しかもおかあさん、体格がとてもよろしくて、お声も大きくて

ワタクシ、大変 びびりまして。

で、小心者のワタクシは、そのまま 帰りましたとさ。

えぇ! ワタクシ、へたれ ですたい!(泣)
[PR]

by minmijb | 2008-04-14 18:04 | 日々のつぶやき

もしかしたら

神様は 乗り越えられない試練は与えないという

ぶっちゃけ 先月までは ずっと その 試練との戦いであった。

神様、どうなんですか?

もしかしたら そろそろ試練の時は 終りましたか!
ほんとに春がきたんやろうか


感情論に振り回されることなく 業務に集中できる。

ように思う。


指示を仰ぐという崇高な儀式を行うことができる

ように思う。


神様は サイコロを振らないという

神様、運命が決まっていることならばこれからは試練ではないと思ってよろしいか?


仕事のストレスを俺様に八当たりして 逆に十六当たりに合い撃沈することもない、かも、しれん。


いやいや 浮かれて慢心になったら アカンね


神様 これからも見守ってください。ただ試練は もう ほんとに嫌ですたい。
[PR]

by minmijb | 2008-04-08 20:34 | 日々のつぶやき

ほんのつぶやき


ふと、妄想の世界にひたったときに思ったこと


石田三成と大谷吉継という戦国武将がいました。

この二人は親友だったようです。

豊臣秀吉にお茶会に招かれたこの二人。

お茶は一つの茶碗を回し飲みにして飲んでいたそうです。

その時、大谷吉継は顔にかなりの 「できもの」 があったようで

不覚にもお茶の中に 自分の顔の膿を落としてしまったそうです。

青ざめる大谷。 その次の石田三成は顔色も変えずに

そのお茶を飲み干したそうです。

親友に恥をかかせないために。

大谷は 深く 感銘を受けたでしょう。 

石田はなにかと ダーティーなイメージですが、実は 思慮深い

思いやりのあるかっちょいい奴 だったんだなぁ・・・(ワタシの想像・・・)

大谷は 石田から徳川と戦争するぜ!!

と相談された時には、やめたほうがいいぞ、勝てないぞ

と、言っていたようですが、石田の決意が固いと知ると

一緒に戦う決意をします。 負けることがわかってて。

大谷は智将・勇猛な武将として知られた人でしたので、

負けることは わかりきっていたのでしょう。

それでも、最後の最後まで、徳川をてこずらせます。

なんて いっていいのかな・・ 

計算ではない熱いものが 感じられて この人 とかっこいい。

ワタシ、石田みたいに、相手を思いやった行動をとれるんやろか。

家族や友達のために ひっそりと思いやりたい そんな懐のでかい人にないたいぜい!

体は小さくなるたいぜい! 

と 妄想 甚だしい 春 でした・・・(笑)
[PR]

by minmijb | 2008-04-07 18:23 | 日々のつぶやき