<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お米を食べようぜぃ!

お久しぶりです。

街道をゆくのコーナーです(笑)

今日はお米について。

日本人にとってお米って特別なモノだと思うのです。

水田を作っている農家を取りまとめている棟梁がいて

その水田 領地を警護しているのが武士であった。
(かなり 割愛して乱暴な書き方してますが)

自分達の領土を守り 広げていく争いをしてきたわけですね。

水田とともに発展してきた。

農業土木なんて言葉も日本にしかありません。

で、江戸時代になると 武士のお給料は お米で支払われていた。

30石とかですね、もらったら、自分の家で食べる分だけよけて

あとは現金に換えていたようです。

武士のお給料っていうのは 先祖が関が原の戦いにおいて徳川方に

どれくらい貢献したかの評価額です。

それ以降 家(大名家)の禄高は決まっていて固定されてます。

ベースアップゼロです。

かなりどこの藩も逼迫してたようです。

薩摩藩なんてのは 密貿易っていうんですかね、こっそり

稼いでいたよう。。。幕府も密偵をはなったりするものの 薩摩藩に入った

密偵は帰ってこれなかったようです。なぜなら 薩摩藩の方言はかなり強い方言

らしく 外部の人間が入るとすぐに判ったようです。

で、お米の話ですが・・・

先日、河北潟に関するシンポジウムに行ってきました。
(ジャンボさんも聞いてました)

そこで 講師の先生が

「米を作る農家が減ってきている しかも加賀平野の水田1,000haが宅地化で

なくなってきている。

このへった1,000ha分を河北潟で作ったらどうか。このままじゃあ お米が足りなく

なりますよ」

と言ってました。

確かに、このままでは お米が足りなくなるような・・・

でもね、(私見です)

1,000haなくなったから 即1,000ha分の米が取れなくなるのか

といったら そうじゃあ ないんですね。
(先生に異論を唱えるわけじゃあないんですが(汗))

今 技術改良が進んでいて 1haから取れる量は増えています。

それに 日本人全体でお米を食べる量が格段に減ってきている。

朝 パン食だったりする人もいるでしょうし。

私は逆にお米が余る時代がくるように思います。
っていうか、もう余っているのでは?


時代の波っていうか、仕方がない現実なんでしょうが。。
お米、食べましょう・・・・。お米は 日本人のルーツだぁぁ・・・。


ちょっと街道をゆくのコーナーから外れてましたか?
ごめんなさい。
次回はひさしぶりに吉原を・・・・(笑)
[PR]

by minmijb | 2007-11-28 20:18 | 街道をゆく

適当に。

姪っ子のお話。

以前にも姪の恋のお話を書きましたが 続編。

まだ 例のカレと 続いてます。

かなり周囲から反対されております。

反対されるにはそれなりの理由があります。

あまりにもリアルな話なんで そのへんは割愛させていただきます。

昨日も夕方から姪がウチにきて 話していった。

反対されてても 別れられないそうです。

向こうの短所もよくわかってて それを直すのは自分しかいないと。

一緒に成長していくと 語ってました。

若干 18歳 もうじき 19歳。


「あんまり 思いつめずに 適当に 肩の力を抜いて いかんとぉ

疲れるぞぉ・・・」

と 言ってみるものの どうにも 考えてしまうみたい。

「おばちゃんは気楽でいいね」

なんて 言われる始末(泣)

晩にもメールがきたので (長文だった・・・汗)


「笑う門には 福来る」

って書いて送りました。

返事がなかった  ふざけたように思われたかなぁ

いやぁ 実際 そうやと思うんやけど。。。

 おばちゃんみんみは お気楽すぎるかなぁ・・・・(汗)
[PR]

by minmijb | 2007-11-26 23:05 | 日々のつぶやき

河北潟一周駅伝競走大会

d0094425_21314723.jpg


箱根駅伝よりも古い歴史があるといわれている河北潟一周駅伝競走大会です。

今年は18チームの参加でした。
d0094425_21332829.jpg


走る人って尊敬しますねぇ。

私は 走れません(汗)

どじでのろまな 亀なんです(古いフレーズだ・・・・汗)

仮装大会とかも兼ねてたらおもしろいかも。

そしたら出ようかナァ・・・(無謀かな)
[PR]

by minmijb | 2007-11-23 21:29 | 日々のつぶやき

顔って。。

朝一番に金沢市役所に行ってきました。

用事も終わり さぁ 帰ろうか・・と とことこ 歩いていると。。

「はっ・・・!!」

20年近く前の友人にすれ違った。。

「小森くん!!」(仮名)

と慌てて呼んでみた。

向こうは少しびっくりしたようだったけど すぐに

「おぉぉ 久しぶり!」と。

お互い年齢を重ねたけど 認識できたよかったよ。

「20年近くぶり?」と聞くと

「そのへんで 会ってなかったか?」

と片町方向を指差す小森くん。

おいおい 君、間違ってまっせ。。

彼の所属している課をを聞き、「じゃあね~」と

お別れしました。私には あまり縁のなさそうな課だったので

また いつ偶然会うかわかんないけど とても懐かしくてうれしかった。

なんで 昔の友人ってこんなに うれしくて懐かしいんだろ。

小森くんは 当時 福山雅治のような雰囲気で長身の顔が小さくて

はにかんで笑顔がとてもさわやかな少年でした。

今もその雰囲気は あまりかわってなかったなぁ。

若干 丸みを帯びてたけど、それは現在 幸せなんだろうな。うん。
[PR]

by minmijb | 2007-11-22 21:22 | 日々のつぶやき

その後・・・

最近のことです。

俺様が 「すんごい聞きたがる話をしてやる!」

と、偉そうに言いました。

ここで 「なにぃね、もったいつけんと 話しまっし」

なんて 言おうものなら 絶対に話をしてくれない。

聞きたがりなみんみは、そう言われると

聞きたくて仕方がなくなる性分なんで、とりあえず ここは

「なに なに? 教えて」 と しっぽがあったならば めーいっぱい

ふっているであろう 感じで聞いてみた。

で、俺様の話ってのは・・・・


職場で携帯がなったので、とりあえず屋外にでてしゃべっていたら

食堂のおじさんが車でやってきた。

車から降りるときに 小さい猫を抱っこして食堂へとはいっていったのが見えた。


どうも気になる・・・ あの猫は・・・ 

で、電話が終わり次第 食堂のおじさんに 

「その猫 どうしたん?」と聞いてみた。

と、同時に その猫を 可愛がるふり(?)をして抱っこして

身体検査をする。

おじさん曰く

「飼ってって 言われてん」とのこと。

俺様はさっそく 「飼って」と、言った人を探したそうな。

では、なぜ俺様は そこまでしてその猫が気になったのか。。

その猫は「ひばり」そっくりだったから。

「ひばり」というのは 何日か前に登場した あの捨て猫の名前です。

我が家では飼いもしないのに勝手に名前だけつけていた(汗)

しかも もといた場所においてきたあとも なっちに 

「学校のかえりに ひばりの様子 みてきて」

と密命を出していた。(この密命もあえなく 俺様に知られ 怒られる)

で 本題にもどします。


で、その猫のルーツを探るべく旅に出た俺様。

どうやら その猫は 国道の脇で 鳴いていたそうな。

そこに通りかかった女子高校生が かわいそうにと家に持って帰る。

でも、飼えないといわれてお母さんと一緒に 役所にもってきたそうです。

保護してほしくて。(でも 一時保護はしてくれても 最後は保健所に

連れていかれます。)

連れてきた猫をみて不憫に思った職員さんが 食堂のおじさんに

「飼って」と ごり押ししたそうです。

で、飼うことになったらしい。

みんみ「で、どうなん ほんとに ひばりなん?」

俺様 「どうみても ひばりやった。 鼻の皮が半分 すりむけていたとことか

    体の模様とか、しっぽの長さも ピンとたったしっぽも。

    おれは けつの穴まで 確認した!」

とのことで、 みんみ 再び 涙・・・


よかった。この寒い季節にどうしているだろうと思ってたんだよぉぉ。

密使のなっちの情報によると 最近 いつもの場所にいないと聞いて

いただけに 本当に 「ホッ・・・」とした。

ひばりは 運の強い猫だったんだなぁ。

人に縁のある猫だったんだな。

あったかい場所で ちゃんとごはんを食べてるんだな

そう思うと すんごく うれしかった。

飼ってあげなかったくせに、ね。

しかし、ひばりに対して 情がうつるからとか言って あまり近寄らなかった

俺様が すごいひばりのことを 詳細に記憶しているのに びっくり。


気になっていたんやな・・・(笑)
[PR]

by minmijb | 2007-11-19 17:54 | 日々のつぶやき

夢 パート2


昨晩のこと

みんみ 「昨日の夜 おそろしい夢みたしなぁ・・ なんか こわいなぁ」

と、聞えよがしに俺様につぶやいてみたところ

俺様 「防虫のピレパラ(? こんな名前やったっけ)を首から下げて寝ろ」

と、すげなく返され、


みんみ 「それなら 大丈夫かもしれん」


と眠りについた。(いや、実際には下げてませんぜ)


今朝のこと

おはようの挨拶もせずに開口一番

俺様 「昨日は、一体 何をみたんや」

みんみ「・・・・・やまんば」

俺様 「ぎゃははは・・・」と 笑い続けてた。

朝から笑いすぎや。

俺様 「なんかな、夜中ににな、 「うぎゃ!」のような 「うおぉ!」のような

     叫び声をあげてたぞ。 ぎゃはは・・・・」

みんみ 「やまんばが うちにきてん うちの階段の二階の真ん中のすみっこに
      浮遊してた。これをやっつけなきゃ って思って階段の一番上から
      「とりゃ!」って飛びかかっていってん。そこで目が覚めた」

俺様 「「とりゃ!」なんてかっこいい叫び声でなかったぞ。恐ろしい声やった」


恐ろしい声やったって・・・

我が家を救うべく戦いを挑んだ救世主になんてこというんだ。

などと、もうろうとした寝起きの頭の中で考えてたのでした。



そうそう 今日は坂本竜馬の誕生日で命日です。 
[PR]

by minmijb | 2007-11-15 18:11 | 日々のつぶやき

昨夜、げに、恐ろしい夢をみました。

みなさん、夢はカラー?モノクロ?

みんみはオールカラーです。すんごいきれい。

でね、見る夢は楽観的なモノが多い人です。

例えば、テストの点数がきっと悪いだろうなぁ なんて

恐怖におびえる現実とは逆に 夢では 96点(このへんの点数が小心者)

をとっていて、「なぁんだ 心配するほどじゃあ なかったじゃん」

みたいな夢だったり

あのケーキが食べたいな・・・やっぱり あの時 食べてればよかった

なんてときは 夢でケーキを食べてる。

味はわかんないはずなのに おいしいぃぃ と夢の中で叫んでいたり。

きっとおめでたい人間にできているんだろう。

だが、しかし! 昨晩の夢は、違ってた。ひとあじも ふたあじも違ってた。

どんな夢かというと

洋服の整理をしていたんだけど、その中に一枚 青色のセーターがあって

それを 広げると ムシ が うにょ・・・ っと!!

ここで、注釈をいれねばなるまい!

みんみは世の中で 非常にこよなく すんごく嫌いなのは

手足がなく うにょ っとしたもの なのです。

是即ち 毛虫とか ミミズとか。

で、本題に戻りまして・・・

セーターを広げると うにょ・・といた生物に

「ひよぇぇ~~・・・」と半泣きになって セーターを ぱたっととじた

でも、やっぱり どうしようと思いながら もう一回 広げてみる。

長さ20~30センチ 横幅5~7センチくらいのムカデに足がないような形の

黒い体の生物が・・・3匹 うにょ・・・・うにょ・・・と(号泣)

恐怖に心臓がばくばくして 真剣に怖くて 

声にならない声で泣いた。

で、自分の泣き声で目が覚めた。

心臓がばくばく・・・・

怖い 怖すぎる。。

なんで こんな夢みたんやろ・・・

今日はあかん 寝れない。

あまりの恐ろしさに 俺様のところにいって夢の話を聞かせなければ

と使命感にかられて行くも、爆睡してて ぴくり とも動きやしない・・・

寝れないかも・・どうしよう・・・

と 思ってたはずなのに、あっと言う間に朝でした。 えへへ

でも ほんとに怖かったんやで。
[PR]

by minmijb | 2007-11-14 22:08 | 日々のつぶやき

へいぞう

へいぞうは 思春期真っ盛りデス。

部活から帰ると ただいまよりも先に

「メシ! 今日のメシは何?」

と、私が返事をするまで叫びます。

学校であったことも あんまり話してくれませんが 気がむくと

ちまちまとしゃべってくれます。

へいぞうは、たまに 全身に とげとげ をまといます。
(まとっていいるように見えるという表現のほうがいいかな)

ハリセンボンや栗のいがいがや ウニの殻のように

全身からとげとげオーラを放出します。

スーパーサイヤ人のように ヒュンヒュン って音が聞こえそうなくらい。

「なんねんて」 「しつこいなぁ」

「うるさい!」(この言葉は結構 逆鱗に触れる恐れがあるのでちょっと小声)

あぁ 反抗期かな、と思います。

先日も、俺様からかなり怒られてた。

やり場のない怒りなどが 心の中に混沌としてるんだろうな。

なんて思い ふと、 イスに座って 憮然としている へいぞうの

頭を 軽く なでてみた。

 心の中で

「よし、よし」と言いながら。

本人 びっくりしてたみたいけど 何も言わなかった。



昨晩、 年齢のせいか 日々の疲れがいまいち抜けず、

家事を終え 茫然 と 座り込む みんみの横をへいぞうが

通りかかり、ふと、止まったと思ったら 私の頭を なでなで してくれました。

無言で。 

最初 なんでかわかんなかったけど、ぼーっとしている母を

元気づけてくれたんかいなぁ とちょっとうれしかったです。
[PR]

by minmijb | 2007-11-13 07:36 | 日々のつぶやき

野球少年

ちび太は野球少年である。。。


最近まで、スイミング程度しか通っていなかったのが、野球を選択。

彼 曰く

「オレ、学校から帰ってきて、ずーーーっと ソファに座って考えとってん


考える人みたいにして ずーーーっと考えとってん


野球、するわ!」

とのこと。


仲のよい友達がほとんど野球にはいっていること。
でも、自分が一番ヘタなのは、いやだなぁとか。

いろいろ考えて考えてけども 野球をしようと 決断したらしい。

今は、新入りとして日々 鍛錬しております。

野球のルールとかはよく知らないみんみですが、応援してあげたいです。

ちび太、今度 一緒にキャッチボールしようぜぃ!

d0094425_213465.jpg

[PR]

by minmijb | 2007-11-04 20:59 | てんやわんや一家

文化祭だぁぁ!

文化祭の季節です!
我が家も文化祭に浮き立ってます!(ほんとかいな・・・・)

へいぞうはリサイクル本を買うために朝から部活との兼ね合いを

思案中し、お小遣いを持って勇んでいきました。

が、購入冊数が決められているためしょんぼり帰ってきた模様(笑)

なっちは合唱にでるため 学校に集合

d0094425_20454695.jpg


大きなお口をあけて 歌ってました。。

で、いろいろな出展しているコーナーをうろつくと。。。

d0094425_20491362.jpg


ちび太が小学生になってから 初の絵画コンクール入賞した作品
これは版画だそうです。

「クワガタとカブトムシの戦い」

そうとううれしかったようで賞状を大事にかかえて帰ってきました。
ご褒美に鞍月にある シュシュ のケーキを買ってあげました。

それと
我が姉上の作品
姉は 昔から絵を描くのが好きでした。
妹のみんみは どうにもこうにも 苦手です。
子供の手が離れた最近 「ピエール」という 日本人に絵を習っているそです。

d0094425_2055859.jpg


大丈夫かいな、と、思ってましたが、なかなか 上手だったので感心・・・・

すごいなぁ って素直におもった。わたしには描けないなぁ・・・
[PR]

by minmijb | 2007-11-03 20:43 | てんやわんや一家