夢を見た。

d0094425_18531957.jpg

夢を見た。

見たい 見たいと切望していたカレ・・・・

と、言いたいとこだけど 全然違う。

ちび太の野球の監督が出演した。

野球の監督がユニフォームを着ている姿で

ワタシを罵倒していた。

内容はちび太のことや

野球のことではなく 

ワタシ自身の性格こと。

ワタシが一番 言われたら嫌なこと。

言われて嫌だけども そこが欠点であることは

自分が一番よく知っている そういうポイント。

朝 目覚めて あまりにきつくて 吐きそうになった。

マジで ショックというか 痛烈というか・・・・

あぁ 気持ち悪い・・・ 結構 ナイーブなのね 自分。

よくちび太が 監督に怒られてるのを見てるからこんな夢をみたのか。

怒られるって辛いね・・。


ワタシは スポーツで 体力的にキツイ練習をして 耐えてきた記憶は

あっても 言葉によって追い詰められたことはない。

だから 言葉攻め(?)で怒られることがどのような効力があるのかはわかんない。



筋肉は鍛えることによって 筋肉に傷がつき それを修復することによって

筋肥大といって より筋肉が大きくなっていく。

心は鍛えることによって 心に傷がつき それを修復し 

心に耐性がつき より強い心ができる。・・・・・のか?

十人十色。 いろんなパターンがあるからね。 人によって心の耐性は違うだろうけど。

心の耐性がないんだろうな、自分。

最近では心が挫けてしまったりしてふさぎこんでしまうって人も多いようだけど・・・

辛い気持ち うれしい気持ち すべてを受け止めてもらえて安心できる場所が

あれば それが心の修復作業となって 立ち上がることができるのかも。

特に子どもにとって 家庭はそういう修復作業ができる場所であるべきだと思う。
(親御さんによっては より叱咤することによって修復させるという人もいるだろうけど)

なんか ちょっと話がずれたかな・・・

まぁ 今のワタシにとっては 竹野内さまの画像が 「そういう場所」ですけどね・・・
夢の気持ち悪い感覚を竹野内さまの顔を見て声を聞いて 
萌え〜の感覚にしよう!! よし そうしよう!!
(決してちび太の監督が気持ち悪いんではないですよ。男前だし いい指導者です!)
[PR]

by minmijb | 2010-05-17 18:53